FC2ブログ

潜水

  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05

二月二十八夜






ショウウィンドウ
どうしてわたし 春を待ちながら
冬の街を行くの
雪の音はネ、聞こえなかった

うそでぬり重ねた過去に
追いかけられるの こわいよ
真実を並べたらうそみたいで
傷つかないために 傷つくの

かなしいお話なんだ これは
真面目なかおは困るよ
笑いとばされても困るよ

わたしがわたしを
わたしは、わたしを、

そういうお話なんだ これは
この春わたしは二十歳になる
口を閉ざすしかないと思うんだ









■ コメント

本当にありがとうございます。
読んでくれるひとがいるだけで幸せに思うのに
そんなうれしい言葉をもらえるなんて!
最近忘れがちな私の色というものを
たいせつにできたらなぁと思います。

たまちゃんの書く言葉の世界は、
本当にたまちゃんだけにしか
発せないような、表せない様な、
そんな色を持っていると常々感じます。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lostbeat.blog71.fc2.com/tb.php/392-e5ee0149

 | HOME | 

■ Profile

 溜

Author: 溜
●▲■
twitter@bebeism
潜水bot@schlah_gut



過去記事ほぼ削除しました。
詩とか言葉だけ残ってる
現在と倉庫。


褒められて伸びるタイプです。





_

■ Category

■ New post

■ New comment

■ Ranking

                                                      いちおう                                                                                                     

■ Link

■ QRcord

QRコード

■ Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■ Back number

■ 検索フォーム