潜水

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

落下









するりするりと落ちる夕方
あなたは帰らない
日が、暮れるまえに
窓をしめましょう。

そして、沈黙

するりするりと落ちる夕方
流されるままに
だれかのために、
きちんと生活をしましょう。

そして、再生












サムイ、サムイ、

おなかがいたいです。





悪あがきは止めることにしました
いますごく、お腹がいたい。


江國香織さんの小説
「落下する夕方」を読み直しました。

二年前、旅先のビジネスホテルの
あのバスルーム(トイレが同じスペースにある)の
床に座って夜中、奇妙な気持ちで
読んだ一回目。


一日の用事を全部すっぽかして
朝から読んだのが今日。二回目。


二年前に読んだとき
わたしは華子みたいになりたい
と憧れました。

それは、とってもかなしくて
淋しい思い。

でもその後、わたしは生きることに
決めたので華子にはなれなくなりました。



あれから大きく変わったわたしは
読み返してどんな感想をもつのだろうと思って
もう一度読み返したのです。
なにか大切な感覚をなくしてしまっていて
それが何なのか明らかになる気がして。


読み終えて、華子に憧れることは
ありませんでした。

もちろん華子も梨果も魅力的で
すてきな女性だったけど



今の状況が状況なので
梨果の気持ちが痛いほど分かった。




もうすでに壊れてしまっているもの
まだ、壊れていないもの
再生できるもの
もう再生できないもの

それらの判断はむずかしいと思いました。
区別してしまいたくない
というのが本音だけど。

それでうえの詩を書きました。


再生
という言葉は切なくて希望がなくて
無理があってそれでいてなんて自然なんだろう
って思います

わたしの目の前にひろがり続ける
薄くて終わらない絶望



あとがきにあったけど
梨果と華子を足して二で割らないようなひと
なんだと思います。きっとわたしも。


大切なことも思いだせた気がする。

かなしいけれど。




やっぱりもうじゅうぶん。
私の愛情は心の拠り所向き
で、
落ち着くにはまだ
耐えなきゃいけないみたい。
楽しまなきゃ


ひねくれずにいたいです。

割とよい気分です。
おなかもいたくなくなったし

どうしたらいいのかは
まだよくわからないけど。



最後に、ツイッターの下書きで載せれないやつを。


死んだほうが楽だなあ と今でもふと
思うことがあります。
それはふと思うから恐ろしいのです。
あいまいでこうこうと佇む絶望と
静かに対面しているのです、耐えるのはとても、くるしい。




おわり。

江國さんすきだー












■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lostbeat.blog71.fc2.com/tb.php/394-00b4e4f8

 | HOME | 

■ Profile

 溜

Author: 溜
溜(たまり)です
たまちゃん。


)お気にいりショップ
 ∮ワンピース専門店favorit
 ∮ワンピース専門店cawaii
 ∮natalie
 ∮FELISSIMO
 ∮Bleu Bleuet(+ビルボ)
 ∮靴下屋さん

)溺愛アーティスト
 BUMP OF CHICKEN/RAD WIMPS
 Mr.Children/LUNK HEAD
 チャットモンチー/クリープハイプ
 back number/サカナクション
 andymori/スピッツ
 The Beatles/神聖かまってちゃん
 aiko/斉藤和義/HAPPY BIRTHDAY
 Lily chou-chou/My hair is bad
 yonige etc..

)すきな作家さん
 江國香織/山本文緒
 有川浩/桜庭一樹
 よしもとばなな/大崎善生
 米澤穂信/森絵都
 石田衣良/あさのあつこ

)and so on,
 まんが/あにめ/猫/ハンドメイド/ピアノ
 ギター/歌/絵/料理/映画鑑賞/舞台鑑賞 

●▲■
twitter@bebeism
潜水bot@schlah_gut



過去記事ほぼ削除しました。
詩とか言葉だけ残ってる
現在と倉庫。


褒められて伸びるタイプです。





_

■ Category

■ New post

■ New comment

■ Ranking

                                                      いちおう                                                                                                     

■ Link

■ QRcord

QRコード

■ Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■ Back number