潜水

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

インナーワールド




何故だか知れないけれど
死にたい気持ちで溢れる

風の冷たい午後、夏

あわの匂いの心地良い
たとえ明日が知れずとも
あかるい外を眺めて居る
私は今日をしたたかに








 猫というのは、愛でたい時には怪訝そうに離れていき、こちらの興味が向いていない時、―小説に熱中していたり勉強に勤しんでいたり居眠りをいていたり、―そういう時にはいつの間にか傍に居て体を寄せているものである。

 彼らはたぶん、飼い主がそっぽを向いている時の方が好きなんだろうと思う。その方がきっと居心地が良いのだ。


江國さんの小説を読んでいるときと
読み終わった後、いつも
頭の中で作る文章が江國さん風になる(笑)
文章にしなくていいことを
わざわざ文章する作業。
無駄だからこそ面白いし魅力的
だと思います

いくらまねっこしたって
前例の無いテーマから作れば
その人の味が出るもんだと思う。
例えばの話。




明日久々に好きな人に会える
付き合ってもうすぐ二年になるわけですが、
離れなければならない期間があるというのは
とても良いことですね。短くとも長くとも。

こういう時、毎回付き合いたてみたいに
どきどきして緊張する。
良い様に言えば、何度も恋してる感じ

会える予定があれば、
会わない時間は会うための
準備をする時間になるから
自分の調整タイムになる

実際その時間が一番充実してるのかも。
私の性格上。馬鹿みたいに恋愛脳だな


インナーワールドはどうでしょう
この前、人が持つ
いくつかのキャラクターの話
をしたんだけど

何か腑に落ちてなくて、
今、腑に落ちた。

私の概念の話

場所場面によって人はキャラクターを変えてる
ってイメージが腑に落ちなくて
(イメージが腑に落ちないことなんてあるのか?)

私、たぶんそういう風に
イメージしてなくて、

キャラクターはインナーワールドに
いくつかあって、
対話だか戦争だとかをしていて
オモテに出てるのは私。みたいな

私は私で、キャラクターは変わってない
みたいなイメージ

インナーワールドのいくつかのわたし

体を持ってそれを動かして
みんなと喋っている現実の私

気持ち悪い話になったから止めます。笑


あ、
わたしが外面に出てくることが無い
とも言えないし、それが
やっぱりその場でキャラクターが
変わってるってことなのかも。


しゃべりすぎたわたし。さよなら。


■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lostbeat.blog71.fc2.com/tb.php/426-a6cfc6f8

 | HOME | 

■ Profile

 溜

Author: 溜
溜(たまり)です
たまちゃん。


)お気にいりショップ
 ∮ワンピース専門店favorit
 ∮ワンピース専門店cawaii
 ∮natalie
 ∮FELISSIMO
 ∮Bleu Bleuet(+ビルボ)
 ∮靴下屋さん

)溺愛アーティスト
 BUMP OF CHICKEN/RAD WIMPS
 Mr.Children/LUNK HEAD
 チャットモンチー/クリープハイプ
 back number/サカナクション
 andymori/スピッツ
 The Beatles/神聖かまってちゃん
 aiko/斉藤和義/HAPPY BIRTHDAY
 Lily chou-chou/My hair is bad
 yonige etc..

)すきな作家さん
 江國香織/山本文緒
 有川浩/桜庭一樹
 よしもとばなな/大崎善生
 米澤穂信/森絵都
 石田衣良/あさのあつこ

)and so on,
 まんが/あにめ/猫/ハンドメイド/ピアノ
 ギター/歌/絵/料理/映画鑑賞/舞台鑑賞 

●▲■
twitter@bebeism
潜水bot@schlah_gut



過去記事ほぼ削除しました。
詩とか言葉だけ残ってる
現在と倉庫。


褒められて伸びるタイプです。





_

■ Category

■ New post

■ New comment

■ Ranking

                                                      いちおう                                                                                                     

■ Link

■ QRcord

QRコード

■ Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■ Back number