潜水

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

21世紀





今年もまた煩悩の結晶が落ちてくる
僕をも真っ白に 染めあげてゆく

ひねくれた僕は「白は本当に綺麗なのか?」なんて考えて
答えは見つからないまま 消化不良 諦めも大切

大人になっても こんなことずっと考えていたい
大人は嫌いだ 僕の声を聴いてくれる大人は 好き
だけど君は 自分はもう大人だと言う

パパに虐められて 一度だけ本当に握った包丁
僕の胸に突き立てたいのか パパを殺したいのか 迷って止めた

君は一体誰だい?どんな想いをしてきたの?
僕は僕だよ 全部聞かせて

愛しかたを間違えた 誰にも教わったりしなかったから
もう要らない
あの子はもう僕の好きになったあの子じゃ なくなっちゃった

人の温かさはちゃんと知ってる
幸せって気持ちもちゃんと知ってる

嬉しいときには嬉しいって言えるよ
綺麗なものには素敵だと言えるよ
我慢のしかたも知ってるよ 涙のゆくえも見てきたよ

僕が解らないのは 人の殺しかただけ
君が知らないのは 「普通」と「異常」の見分けかただけ

そうそう 話は戻すけど
白はいろんな色が混ざってできるんだと思うよ
汚さも美しさも全部が混ざって 綺麗な色ができるんだ

「今年はいっぱい落ちてくるね」
煩悩にまみれた白は素敵で 君をも真っ白に染めあげてゆく










■ コメント

これは誰がモデルなんですか?
自分ですか?

見ていて引き込まれるような感じがしますw
こういう感じの詩好きなんです♪

はじめまして!ネリノっていいます(^ω^)

詩,拝見させてもらいました。
まだあんまり汲み取る頭を持ってないんですが、
何となく、分かりましたよ★!
すごく分かる詩ばっかで、感動しました(゜∀゜)
また遊びに来ますッ!!

私も詩を書いたりしてみてるんですが、
たくさん書いてたブログを間違えて消しちゃって・・・
小学生の頃くらいに書いたやつと+ちょっとしか残ってません(汗)
でもよかったら見てやって下さい!

http://svr0.utamap.com/lyricist/search_fid_m.php?page=1

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lostbeat.blog71.fc2.com/tb.php/74-fe105389

 | HOME | 

■ Profile

 溜

Author: 溜
溜(たまり)です
たまちゃん。


)お気にいりショップ
 ∮ワンピース専門店favorit
 ∮ワンピース専門店cawaii
 ∮natalie
 ∮FELISSIMO
 ∮Bleu Bleuet(+ビルボ)
 ∮靴下屋さん

)溺愛アーティスト
 BUMP OF CHICKEN/RAD WIMPS
 Mr.Children/LUNK HEAD
 チャットモンチー/クリープハイプ
 back number/サカナクション
 andymori/スピッツ
 The Beatles/神聖かまってちゃん
 aiko/斉藤和義/HAPPY BIRTHDAY
 Lily chou-chou/My hair is bad
 yonige etc..

)すきな作家さん
 江國香織/山本文緒
 有川浩/桜庭一樹
 よしもとばなな/大崎善生
 米澤穂信/森絵都
 石田衣良/あさのあつこ

)and so on,
 まんが/あにめ/猫/ハンドメイド/ピアノ
 ギター/歌/絵/料理/映画鑑賞/舞台鑑賞 

●▲■
twitter@bebeism
潜水bot@schlah_gut



過去記事ほぼ削除しました。
詩とか言葉だけ残ってる
現在と倉庫。


褒められて伸びるタイプです。





_

■ Category

■ New post

■ New comment

■ Ranking

                                                      いちおう                                                                                                     

■ Link

■ QRcord

QRコード

■ Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■ Back number